ウォルト・ディズニー

実業家、アニメーター

  • Twitter
  • Facebook
  • Hatebu
  • Line
  • Copy

ウォルト・ディズニーの名言

ウォルト・ディズニーの過去の名言をまとめた名言集です。

  • 多くの場合、勝利と敗北を分けるのは、諦めたかどうかだ。

  • 私は、事業のために映画を作っているのではなく、映画を作るために事業をしている。

  • 今まで行われてきたよりも、より良くものごとをやるのです。そうするとあなたはお金持ちになっています。

  • 自分を好きになるほど、自分は他人とは違うものになる。それがあなたを特別にするんだ。

  • 若者の多くは、自分たちに未来はない、やることなど残っていないと思っている。しかし、探検すべき道は、まだたくさん残っている。

  • 自分を愛するほど、自分が他人と違ってくる。それがあなたを唯一無二の存在にします。

  • あなたのしたことが、それを見た人にもう一度見たいと思わせ、他人に見るべきだと勧めるくらいに上手くやりなさい。

  • それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる。いつだって忘れないでほしい。何もかもすべて一匹のねずみから始まったということを。

  • どうして心配するの?あなたがやれる最善をつくしたなら、心配したって事態は良くならないだろう。

  • 私も間違いを犯したことはあります。ただ、幸運な事に、そのすぐ後に失敗を取り戻す成功を収めてきました。

  • この世の中の問題点は、あまりに多くの人が大人になってしまうことだ。

    出典:  「Walt Disney World: Then, Now, & Forever」

  • 私は失敗した。だが、そこで多くのことを学んだ。若い頃に失敗することは重要なんだと思う。

  • 不可能と思われていることに取り組むのは、楽しいものだ。

  • もし想像できるならば、夢見ることができるならば、実現するための道は必ずある。

  • どんなに不可能に思えたとしても、自分の夢は叶うと信じるのだ。

  • 夢をかなえる秘訣は4つのCに集約される。それは好奇心(Curiosity)、自信(Confidence)、勇気(Courage)、継続(Constancy)である。

  • すべての夢は叶う。もし、追いかける勇気があるのなら。

  • 幸福とは心の状態だ。それは、物の見方による・私は幸福とは満足することだと思っている。

    出典:  「Walt Disney: Conversations」

  • 人生の素晴らしい瞬間というのは、自分ひとりのためよりも、愛する者たちのために行ったことに結びついている。

  • 大きな夢を見ること。そして夢を追い、最後まで実現するまで追い続けること。夢が完成するまで満足してはいけない。

  • いい作品を作ろうとするのなら、自分のスタッフを訓練する必要がある。

  • 心配とは、想像力の無駄遣いである。

  • ディズニーランドは永遠に完成しない。この想像力が残っている限り、成長し続ける。

  • 他人に喜びを運ぶ人は、それによって、自分自身の喜びと満足を得る。

  • われわれは前進を続けます。前進とは、ただ前に進むということではなく、夢を見て、働き、より良い生活方法を築くことです。

  • ディズニーランドを子供だけのために作ってはいけない。人はいつから子供ではなくなるんだ?大人の中に、子供の心が消えてしまっているといいきれるかい?いい娯楽であれば、若者にも老人にも誰にでもアピールすることができる。

  • あなたがやれる最善を尽くしたなら、心配したって事態は良くならない。私もいろいろなことを心配するが、ダムからあふれる水までは心配しない。

  • 必死に闘っている時よりも、上手くいっている時の方が心配だ。何もかもが順調なときは、突然何かが台無しになるのではと気になって仕方がなかった。

  • 自分たちのために商品をつくってはいけません。人々が求めているものを知って、人々のために商品をつくりなさい。

  • 与えることは最高の喜びだ。他人に喜びを運ぶ人は、自分自身の喜びと満足を得る。

ウォルト・ディズニーについて

言わずと知れた有名キャラクター「ミッキーマウス」の生みの親であり、世界的エンターテイメント企業ディズニーグループを創立した。また、カリフォルニア州にディズニーのキャラクターを利用したテーマパーク、ディズニーランドを開園させた。

1901年ウォルト・ディズニーはアメリカ・シカゴに生まれる。アートスクールで絵を学んだのち、新聞の漫画制作、広告デザインなどの仕事を経験。ウォルト・ディズニーの興味はアニメーション制作に移っていき、「ニューマン劇場のお笑い漫画」の制作を請け負う。その質の高さが評判となり、アニメーションの仕事が次々に舞い込むようになった。

その後はアニメーションの制作会社を設立。そこで製作した「しあわせウサギのオズワルド」は全米で配給され、大ヒットを飛ばす。しかし、配給会社との間でトラブルがあり、配給会社にキャラクターの著作権を奪われ、アニメーターの多くを引き抜かれてしまう。

会社は倒産寸前となるがウォルト・ディズニーはそれでも諦めずにアニメーション製作に没頭。「オズワルド」シリーズなどで敵役として描いていたネズミのキャラクターミッキーマウスを主人公としたアニメーションを製作していく。ミッキーマウスは次第にオズワルドを凌ぐ人気キャラクターとなり、ディズニー社は見事再建に成功。テレビアニメや映画製作を行い、1937年最初のカラー長編アニメーション映画「白雪姫」発表。また、テーマパーク事業にも進出し、1955年アメリカ・カリフォルニア州にディズニーランドを建設した。1966年肺炎により死去。享年66歳。

ウォルト・ディズニーの名言を見ている方へお薦めする名言

ウォルト・ディズニーの残した名言を分析し、それらの名言の傾向に近い名言を厳選して紹介します。