どうすれば相手が喜ぶかということを突き詰めていくと、必然的に「自分の一番得意なことを提供しよう」というところに行き着くんです。恋愛でも、僕なら心を込めて筆で手紙を書こうとなる。そうやって自分の強みを知って活かせれば、相手にも喜んでもらえるから誇示する必要がなくなるんです。

武田双雲     書道家

  • Twitter
  • Facebook
  • Hatebu
  • Line
  • Copy

この名言を見ている方にお薦めの名言

武田双雲の他の名言