人は夜眠る時、愛する人の上を思います。目ざめた瞬間やはりその人のことをまず思います。それが恋というものでしょう。愛でも恋でもいい、自分以上に心にかかる人がいるということ。それが生きる喜びです。

瀬戸内寂聴     小説家、僧侶

  • Twitter
  • Facebook
  • Hatebu
  • Line
  • Copy

この名言を見ている方にお薦めの名言

瀬戸内寂聴の他の名言