イチロー

プロ野球選手、メジャーリーガー

  • Twitter
  • Facebook
  • Hatebu
  • Line
  • Copy

イチローの名言

イチローの過去の名言をまとめた名言集です。

  • 達成感や満足感を、僕は味わえば味わうほど、前に進めると思う。小さなことでも満足することは、すごく大事なこと。それを味わうと次へのやる気が生まれてくると、僕は経験上信じている。

  • 僕にとっては、高校を出てすぐの92年にプレーしていたオリックスの2軍、あのチームの雰囲気は最高でしたから、すごく楽しかった。でも、楽しいのと面白いのとは、ちょっと違うと思います。いまだって、草野球の中に入って野球をやれば楽しいし、きっと笑いっぱなしですよ。でも、面白さというのはそういう次元では味わうことができない。

  • 僕が何かをすることで僕以外の人達が喜んでくれることが、今の僕にとって何より大事なものです。

  • 過去の業績に夢中になるのではなく将来の業績に重点を置いています。それが私のモットーです。

  • 首位打者のタイトルは気にしない。順位なんて相手次第で左右されるものだから。自分にとって大切なのは自分。だから1本1本重ねていくヒットの本数を、自分は大切にしている。

  • キャンプでいろいろと試すことは、ムダではありません。ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

  • 実戦でないとできないことがあります。一瞬の判断は、練習では養われません。

  • 結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

  • 打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。

  • 準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく。

  • 今、自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと遠くの目標は近づいてこない。

  • 自分がわからないことに遭遇するときや、知らないことに出会った時に、「おっ、自分はまだまだいける」と思います。

  • 僕はいつも一生懸命プレーしていますが、今日はよい結果が出なかった。でも、だからといって後悔もしていないし、恥ずかしいとも思っていません。なぜなら、できる限りの努力をしたからです。

  • こんなことはもうないし、この時点で終わっていることです。早く明日になってほしい。こういう結果の時に余韻に浸ったりすると、この先ロクなことはないですから

    出典:  5打数5安打した試合後のコメント

  • 人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。 あくまで測りは自分の中にある。それで自分なりにその測りを使いながら、自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの間にかこんな自分になっているんだという状態になって。

    出典:  引退会見にて

  • 1994年、3年目ですね。仰木監督と出会って、レギュラーで初めて使っていただいたわけですけども。この年までですね、楽しかったのは。あとはその頃から急激に番付を上げられちゃって、それはしんどかったです。やっぱり力以上の評価をされるというのはとても苦しいですよね。

    出典:  引退会見にて

  • 時間がきっちり決まってる。動き出す時間、ストレッチの時間、ゲームに入る前の時間。きっちり決まってる。それをこなしたら、入っていってる。意識がない。意識なくスイッチが入っていってる。

  • メジャーの選手と比べると、僕は細いですし小さいですしパワーもない。だけどなんとかメジャーの中に入ってやっていくことができた。そういう意味で子どもたちがじぶんにもできるぞ、とメジャーを目指してくれると自分としてもうれしい。

  • プレッシャーを克服する方法なんて無いと気づけたことは大きかった。あるかもしれないと思っているのと、ないんだと割り切っているのとでは、プレッシャーに対する向き合い方はまったく違ってきますから。

  • 強いチームというのは、個人があってチームがあると思うんです。個々が持っている力を発揮して、役割をはたして、それが結果としてチームとしての力となる。でも、弱いチームは、個々が持っている力を発揮されない。だから勝てない。

  • 僕は常に人のちょっと先を行かなければいけないと考えています。何かをする側が後をついていくようではまずいですから。

  • まだまだ自分の可能性は感じていますし、この数字を超えられるだけの自分を作り上げる余地は感じています。だって、まだミスをしていますから。それを減らせば、もっとヒットが打てるということでしょう。

  • 日々やっていることを同じようにやることが大切。心から持って行くのは難しいですが、体をいつもと同じように動かせば、そのうち心がついてくる。

  • 僕、やり出すと止まらないんですよ。どんどん衝動にかられるっていうか。止まんなくなっちゃうんですよ。割ときついですよ。

  • こんなに苦しいのは自分だけか、と思うこともたくさんあります。それを見せるか見せないかの話です。みなさん、ぼくのことは、疲れていないと思っていませんか?。

  • フォアボールを狙いにいくようなバッターは、その時点で負けています。

  • 実際見るとラッキーのヒットだったって言う人って結構いると思うんですよ。でも、僕の中では全く違うんですよね。変化球が来ても、ヒットにできる。真っ直ぐが来ても、詰まらせてヒットにするっていう技術があるんですよね。

  • 僕が結果を出せているのは、それだけのことをやってきたということ。

  • そのチームでプレーする時に、そのチームのために全力を尽くすのは当然のこと。

  • 何を言うかではなくって本来は誰が言うかですから。その重みって同じことを言っても10年実績を残した人とルーキーの子が同じ事言っても、意味が全然違いますよね。

イチローの名言を見ている方へお薦めする名言

イチローの残した名言を分析し、それらの名言の傾向に近い名言を厳選して紹介します。