最も賢い処世術は社会的因習を軽蔑しながら、しかも社会的因習を少しも破らない生活をすることである。

芥川龍之介     作家

出典:  芥川龍之介「河童」

  • Twitter
  • Facebook
  • Hatebu
  • Line
  • Copy

古いしきたりや習慣は時に煩わしさを感じさせるものだ。それらを忌み嫌う気持ちを持つのは仕方ない。かといって、そういったものを完全に無視ししたり掟破りをしてしまうと、それらを守ろうとしている人たちとの間で軋轢が生じたり、時に攻撃を受けてしまうこともある。忌み嫌う気持ちは持ちつつも、折り合いをつけた行動をしていくことが必要になる。

この名言を見ている方にお薦めの名言

芥川龍之介の他の名言